インターネットで予想会社を選ぶ際の注意点

インターネットで直接競馬予想会社のサイトを見に行く方は少数派だと思います。単なる買い物とは違い、大枚を叩く基となる予想を買うわけですから比較サイト又はランキングサイトといわれるサイトで何社も比べてから決めるというパターンが本流でしょう。

このようにインターネットで競馬予想会社を選ぶ際の注意点について、改めてまとめておきます。

ランキングは根拠を示せ

ランキングサイトは見極めが難しいです。以前tips(link)でも書きましたが、極端な例としましては、競馬予想会社を複数運営している会社がグループ各社を上位にランク付けしているランキングサイトがあります。それでなくても広告目的で作られたものが多いです。

競馬オタクのような個人が運営し、無料予想の成績などを列挙してランキングの根拠を示しているサイトが見つかればベター。

口コミの約80%は、信用できない

真実の口コミを見極めるのは至難の業。「無料予想」で実力を実感し、その口コミと実感した実力との相違を後から確認するという方法もありますが、それでは意味がありません。ここでは一応、口コミを4パターンに分類しました。口コミの約80%は下記の1.と2.で信用できません(当サイトの見解)。

口コミの4パターン

  1. 業者の自作自演による良い口コミ→真実ではない
  2. ライバル業者による悪い口コミ→真実ではない
  3. たまたま予想成績の不調な時期に入会した会員の口コミ→真実ではあるがトータルで大損するほどなのかどうかは不明。
    しかし当たってうれしいから書き込むということはほとんど考えられず、1.である可能性大。
  4. たまたま予想成績の好調な時期に入会した会員の口コミ→真実ではあるがトータルで利益が出るのかどうかは不明。
    実際に利用した会員がハズれて頭にきたから、悪口を書き込むということはありそうです。2.である可能性もあります。


* * * * *

馬券名人考案!誰でも簡単に【少点数で万馬券】を的中させる方法

無料で利用できる実力No.1の競馬指数を「裏ワザ的」に使うことにより、点数を絞りながら誰でも同じように300倍以上の馬券をコンスタントに取りつつ、1000倍(10万馬券)以上の配当をGETしていく方法を考えてみた。

→2ヵ月間におよぶ実力検証記事←を公開中。

こちらの指数を使うことにより、4月18日(日)は中山12Rにて3連単94.4倍がまたも的中しており、2ヵ月検証の間にトータル収支は197万円を超えました。