情報会社ピックアップ解説

先週好調だった競馬情報会社の主な予想実績とその内容を解説し、競馬情報会社としての実力を検証します。

勝馬ミリオン(2012年9月8日・9日)

9月9日 阪神8R 3歳以上500万下 的中

3連単4-6-3 22,430円的中。3番人気エーシングングンを本命に指名。休養明けの前走、鞍上が武豊に戻ったこともあり2着と好走しましたが、「今回は1回使った上積みもあるから楽しみだね」という陣営のコメントに相当な自信を感じたようです。厩舎スタッフとの日ごろからの付き合いがなければ、ただのコメントとして聞き流すことになったと思われますが、ベテラントラックマンからの情報ルートがあるという解釈もできます。

9月9日 中山11R 京成杯オータムハンデ(G3) 的中

3連単3-1-11 59,410円的中。2番人気レオアクティブを本命に。厩舎筋の情報もあったようですが、前走の新潟OP特別で直線の短い内回りコースで差し切った内容を評価したようです。それよりも人気を落としたスマイルジャック(6番人気)の2着を予想できたことが5万馬券ヒットの要因といえます。今季は凡走が続いていましたが、安田記念で連続3着の実績馬。位置取りの問題で着順は悪かったけど前走の走りから「復調の兆し」を見逃さなかったようですね。

>> 勝馬ミリオン 解説ページ