情報会社ピックアップ解説

先週好調だった競馬情報会社の主な予想実績とその内容を解説し、競馬情報会社としての実力を検証します。

投資de競馬(2012年10月27日・28日)

10月28日 京都8R(3歳上500万)的中

3連単28,670円的中。3番人気→4番人気→6番人気での波乱決着。1番人気馬と2番人気馬が3着以内に入っていない馬券のヒットは実力の証といえます。狙いの中心、アテーナーズブレス(3番人気)が1着。牝馬限定戦で確勝を期すのではなく牡馬相手の混合戦に使ってきました。そのためあまり人気にはならず高配当につながったようです。

この馬は昨年11月の新潟で現級を勝っていますが、そのときがダート1200メートルの不良馬場で1分11秒1という好時計。今回は1ハロン長い1400メートルでしたが、やはり雨の影響が残る重馬場で速い時計決着を予想したのでしょう。2着のスズカジョンブル(4番人気)も重馬場で連続3着ですから、速い時計への対応は可能とみて重視したようです。

当日の馬場状態をぎりぎりまで調査した上での予想決定で、平場の狙い馬をしっかりと検証して的中させたあたりは、充実した競馬予想会社だと思われます。

投資de競馬について

投資de競馬については、下記に詳細を記してありますのでご覧ください。
>> 投資de競馬