情報会社ピックアップ解説

先週好調だった競馬情報会社の主な予想実績とその内容を解説し、競馬情報会社としての実力を検証します。

ワールド競馬WEB(2012年9月15日・16日・17日)

9月16日 中山8R 3歳以上500万下 的中

3連複5-8-13 15,500円、馬連3,470円的中。軸に推したマスクトヒーローは断然の1番人気でしたが、多くの競馬記者、TMが無印にした10番人気ニットウビクトリーをヒモの1頭に選ぶことができたのは、この馬の末脚が生きる展開を予想できたことにつきます。そして人気のないエイトプリンス(8番人気→3着)を▲に取り上げ3連複の万馬券につながりました。久々の前走が悪すぎただけに、「叩かれて一変」的な情報でもなければ重い印は打てないはず。やはり元調教師がスタッフとして参加しているからこそでしょうか。

9月17日 阪神2R 2歳未勝利 的中

3連複36,680円、馬連13,950円的中。イントレピッド(8番人気)を本命にして、これが2着。芝1200のデビュー戦は追走で手一杯でしたが、1800のここが狙い目だったということでしょう。このような狙いは、一般のマスコミ取材では手が回らないので見逃される傾向にあります。未勝利戦であれ、馬券勝負であることは同じ。競馬予想会社の強みを十分に生かした予想といえます。

>> ワールド競馬WEB 解説