競馬必勝法各論〜真の必勝法とは〜

■馬券を当ててトータルでプラスにすること

競馬必勝法とは、馬券を当てるだけのテクニックではなく、馬券を当ててトータルでプラスにする方法です。それは正攻法の馬券テクニックを極めたもので、実は、それほど遠くにあるものではありません。

有馬記念のゴール前決勝写真

なんらかの必勝法を用いて馬券で儲けている競馬ファンはどのくらいいるのでしょう?100人に1人?1000人に1人…? ごくわずかですが、プラス回収を実現している人たちが存在します。

ということは競馬必勝法は一つではなく、数多く存在しているということ。この世にただ一つだけ存在する究極の秘法ではないのです。

■同じ方法をいつまで続けていても ⇒ 結果は同じ

競馬で勝てない場合、同じ方法をいつまで続けていても、結果は同じです。どこをどう変えるべきか? ― そこに思考を集中させましょう。そこではじめて競馬必勝法を自分のものにするチャンスが与えられます。

まず知らなければならないことは、普通の努力だけで利益を出すのは非常に難しく、競馬の初心者が全く無の状態から競馬必勝法を編み出すことは、不可能ではないにしてもかなりの遠回りを覚悟しなければならない、ということです。

競馬必勝法は、確実に存在します。高い授業料(ハズレ馬券)を払う前に知っておきたい競馬必勝法の数々をコラムとともにご紹介しましょう。

タダの裏情報で【万馬券】をGETする方法

2016/3/12 この方法で、
阪神7R 馬連5万3,130円(買目11点)

2016/3/21 この方法で、
中京5R 3連単2万1,960円(買目36点)

タダと言っても「大したことがないエセの裏情報」という意味ではありません。例えばこのように(↑)わずか11点の買目で500倍以上の配当も手に入る「本物の情報を“無料”で手に入れる」最新の競馬必勝法について記します。

■ 真の意味での裏情報とは?

競馬必勝法は@机上論とA現場情報に大別できます。この「現場情報」の真髄ともいえるのが、この裏情報の入手法となります。

真の意味での裏情報とは、調教師、調教助手、厩務員、騎手など厩舎関係者から発信される情報のうち、競馬マスコミ(専門紙・スポーツ紙など)から公表されない「勝馬情報」のことです。もちろんこの情報には「人気だけど走らないよ」という逆勝馬情報も含まれます。

公正な競馬が行われるよう厳格に管理する主催者JRAの指導があり、調教師も厩舎スタッフも本音をもらすことはほとんどありません。仮に本音を漏らしてもマスコミを通すと、いつもの無難なコメントに変わってしまいます。

■ 裏情報には3通りある

競馬マスコミが公表しない裏情報(書かない情報)には、以下3つのパターンがあります。

  1. 記者やトラックマンが厩舎関係者に聞きに来たけど、教えない情報。
  2. 記者やトラックマンが厩舎関係者に聞きに来たけど、「ここだけの話しだ。書くんじゃないぞ」という感じで内緒で伝えられる情報。
  3. 記者やトラックマンが厩舎関係者に突っ込んだ聞き込みをしない、「取材対象とならないレア情報」。

このなかで、1.は「極秘情報」です。いつもは掲示板にも載らない馬だけど「かなり調子いい、これは勝てるかもしれないので今回は競馬場に来てください。」と馬主だけには連絡が行くケースもありますが、これは特に親しい関係の場合。この情報がさらに外部に伝わると「馬主情報」といわれたりします。

2.は実際にある話し。知り合いの専門紙記者から「以前こんなことがあった」と過去形で聞いたことがあります。レース前に教えろよ、って感じですが。

3.については、他のコラムでも書きましたが、裏開催(秋の福島、年末の中京、北海道シリーズなど)や中央場所の未勝利戦などでよくあるケース。重賞レースや特別戦の取材で忙しく手が回らないため「シッカリと取材すれば聞き出せる情報」も取材する時間が限られるため入手できない貴重な情報があります。普段もこんな感じですが、G1レースのある週はとくに手薄となり、「取材対象とならないレア情報」というものが存在するのです。

■ 取材対象とならないレア情報

さて、この「取材対象とならないレア情報」を、意外と簡単な方法で入手できるのです。これらのレアな情報に狙いを定めて収集している集団があります。いわゆる競馬予想会社の一部です。

競馬マスコミの記者に無理を言って頼んでいるのか、それとも別なルートかは分かりませんが、数百社あるともいわれる競馬予想会社のなかで、ほんの一握りだけですが本格的な予想集団の存在を確認することができました。

私は数々の競馬予想会社に無料登録して情報収集している知人から、その一部を教えてもらったのですが、その詳細についてはネットでの公開に制限が設けられております。ただ、その特徴・共通点を見つけ出しましたので、そのポイントだけは記しておきますので、皆さんがご自身で見つけ出すことも可能です。

■ 情報の内容で見極める、その方法

競馬予想会社では無料登録した「無料会員」に対し無料予想を提供するパターンが増えてきました。情報入手にコストをかけないで的中成績の悪い会社が非常に多い状況ですが、無料予想を公開しているのはある程度予想に自信がある会社です。

しかし無料予想を公開している会社は少なくても50社以上はあり、その全社を登録するのは無理。「シロウトより予想が上手い」的なレベルがほとんどで、裏情報があって、それが活かされている予想に出会うことはマレ。下記を参考に狙いを絞って何社かに無料登録を行って予想レベルをチェックしてみてください。

  • 本物の裏情報を活かしている会社では万馬券ばかりでなく、2000円〜5000円台程度のものが併せて公表されている(サイトで公表されている有料情報が(3連単の場合)万馬券〜10万馬券ばかりで当たりすぎているところは捏造の可能性大で要注意)。
  • 有料情報の大半が、未勝利戦か条件戦(レース番号で言うと1R〜8R)である。
  • 1日に3場で開催されている週は、(中央開催ではなく)裏開催での的中が目立つ。

以上の3点を参考に何社か選んで無料登録し、数ヶ月間はその無料予想の的中データを記録し、その的中内容を見てください。比較的人気の馬を軸にすることが多いかと思いますが、本線、もしくは押さえにほぼ無印の馬(人気にして7、8番人気〜10番人気以下の穴馬)がひっそりと仕込まれ、その馬が頻繁に馬券に絡んでくる競馬予想会社があります。そしたらその会社の予想に焦点を当てて、人気薄の馬が予想買目に入ってきた際は、その情報が「裏情報」だという見方ができるわけです。

■ 1社だけご紹介(近々削除します)

一企業が総力をあげて収集した情報の一部をタダで入手するという、これ以上効率の良い競馬必勝法は他にはありません。競馬予想会社というものが、十把一絡(じっぱひとからげ)に悪徳であると多くの競馬ファンから見られているからこそ、このような競馬必勝法が活きてくるのです。勝ち組はいつも少数派だからです。

ではここで「取材対象とならないレア情報」を活用した無料予想を公開している競馬予想会社を1社だけ、ご紹介します。こちらのページ → プレミアム〜極上投資競馬〜 をご覧ください。(この紹介部分は予告なく削除します)

【特集】2015年版 最新・血統セミナー

血脈を辿り見極めることで初めて解る競走馬の可能性。最新の血統論で高配当を的中させる競馬必勝法を、代表的な種牡馬をピックアップしながら解説します。

>> 2015年版 最新・血統セミナー 目次

 

競馬必勝法コラム集

この競馬必勝法コラム集は、メールマガジン「馬券名人養成プログラム」に書いてきたコラムのなかから、競馬必勝法またはそのヒントとなる内容が含まれるものだけをピックアップしたものです。